成功報酬がいくらなのかを知っておく

交通事故が発生して弁護士に依頼した場合、相談料を無料にしている弁護士は比較的たくさんいます。何時間相談しても無料の場合もあれば、時間制限をして無料としている弁護士も多くなっています。また、着手金を無料にしている弁護士も最近では増えてきたのですが、成功報酬を無料にしている弁護士というのは存在しません。ようするに弁護士の収入の多くは成功報酬となっているのです。そこで成功報酬がいくらに設定されているのかを知る必要があります。

きちんとしている弁護士であれば、成功報酬がいくらであるのかホームページに記載されているのが一般的です。相場は10パーセントから20パーセントとなっているので、この範囲内であれば問題ないでしょう。もっと安くなっている場合には、相談料や着手金が高く設定されていることもあります。しかし、成功報酬が20パーセントを超えているような場合には、相場よりも高いのであまり依頼をおすすめすることはできません。

もちろん信頼できる弁護士であるのか、交通事故に関して詳しい弁護士であるのかも重要な判断基準なのですが、成功報酬がいくらになっているのかも重要な判断基準です。もしホームページに記載されていない場合には、メールや電話で問い合わせてみましょう。きちんと答えてくれない、はぐらかすような答えが返ってきた、相談に来たときに教えるなどと言ってくる場合には、その弁護士は信頼できない可能性があるので、別の弁護士に依頼するべきです。

ちなみに成功報酬が慰謝料など、加害者側から支払ってもらった金額を超えるということはないのですが、着手金や相談料が高い場合には、超えてしまう場合もあります。だからこそ相談料や着手金は無料になっている方がよいのですが、相談料や着手金を請求する弁護士の場合、成功報酬が安く設定されていることもあります。まず目安となるのは先ほども紹介した通り、成功報酬が10パーセントから20パーセントの間で設定されているということです。

Comments are disabled

© 2017 交通事故弁護士相談フェスティバル. WP Castle Theme by Just Free Themes