弁護士にも経営コンサルティングはアドバイスをしている

経営コンサルティングと聞くと、通常は民間企業や個人で経営している商店などが相談をすることが多いと思う人も多いでしょうが、実は近年弁護士でも経営コンサルティングを必要としているのです。なぜなら弁護士事務所が増加傾向にあるので、相談数が減少してしまい、経営が厳しくなっているからです。
中には弁護士費用だけ高くて腕が伴っていない、少しずつ相談して、何度も通わせようとする弁護士もあります。このような弁護士には当然顧客は行きたいとは思いません。ではどのように経営していくべきなのかという点を経営コンサルティングに相談する弁護士が多くなっています。

弁護士はやはり信頼が重要なので、いかに顧客から信頼されるかという点が大切なのですが、まずは顧客が抱える問題(交通事故、離婚、債務整理等)の中の状態をわかりやすく説明できること、相談を受けたら親切丁寧に回答できること、さらには顧客だけではなく、一緒に勤務している経理や事務員と言ったスタッフに対しても気を配る必要があるので、法律事務所の経営はとても難しいのです。

Comments are disabled

© 2017 交通事故弁護士相談フェスティバル. WP Castle Theme by Just Free Themes