相談料が無料の弁護士

交通事故が発生し、スムーズに解決できないときには弁護士に相談する人もいるでしょう。弁護士に相談する場合には、交通事故に関する知識が豊富で、十分な実績があることが重要になります。もちろん信頼できる弁護士であることも重要なのですが、弁護士に依頼する場合、報酬の支払いが気になるという人も多いでしょう。弁護士の報酬というのは、大きく分けて3つ存在しているのですが、その1つが相談料です。相談料というのは、その名の通りに初回に事務所へ赴いて、相談をするときに取られる料金です。

相談料がどれぐらいなのかというのは、弁護士によっても多少変わってくるものの、大体1時間1万円ぐらい取られることが多いでしょう。弁護士の選び方として、相談をしたときの対応で選ぶという人もいるのですが、相談料を取られてしまうとこのような方法を選択することができません。しかし、現在では相談料を無料にしている弁護士も多いので、相談料が無料になっていれば、そのときの対応で依頼するかどうかを決めることが可能です。

ここで重要なことがいくつかあるのですが、それは相談料が無料と明記されていても、初回の30分に限るという制限を設けていることが多い点です。このように定められていた場合、30分を過ぎると相談料がかかってしまうのですが、中にはわざと話を伸ばそうとする弁護士もいます。よってなかなか本題に入らないような弁護士には、依頼しない方がよいでしょう。できれば相談料が無料になる時間を定めておらず、何時間でも無料にしている弁護士がおすすめです。

しかし、相談料は完全に無料となっている反面、他の報酬が平均的な価格よりも高くなっている可能性があります。そのため、相談料だけで弁護士を決めるというのはあまりおすすめできません。あくまで料金全体を見てから判断するべきでしょう。また、いくら相談料が完全無料になっていても、交通事故に関する知識が乏しいような弁護士では、保険会社や加害者との交渉で不利になることもあるため、実績を調べることも大切です。

Comments are disabled

© 2017 交通事故弁護士相談フェスティバル. WP Castle Theme by Just Free Themes